パンカーダはアンティーク家具ショップです。
by pancada
カテゴリ
全体
Antique Styling
リビング
ダイニング
サロン
ベッドルーム
和室
小物・雑貨
未分類
パンカーダ ホームページ


最新の記事
Antique Stylin..
at 2015-12-04 09:01
Vol.49 世界の果ての泉..
at 2015-12-04 09:00
Vol.48 午後のセレナー..
at 2015-01-20 16:38
Vol.47 英国紳士のこだ..
at 2014-10-10 15:46
Vol.46 母と娘と薔薇と..
at 2013-09-15 21:05
Vol.45 月夜のお茶をふ..
at 2013-09-15 21:04
Vol.44 思慮の為の薔薇..
at 2013-08-16 19:00
Vol.43 幸せをまたひと..
at 2012-06-12 15:18
Vol.42 Heavenl..
at 2012-06-11 13:53
Vol.41 自分の続き・・..
at 2012-06-10 13:47
Vol.40 大人の距離感・..
at 2010-09-16 23:30
Vol.39 約束の場所・・..
at 2010-09-16 23:28
Vol.38 時間旅行・・・..
at 2010-09-16 23:27
Vol.37 ワインの波紋・..
at 2010-09-16 23:26
Vol.36 贅沢な悩み・・..
at 2010-09-16 23:25
Vol.35 亜麻色の家族・..
at 2010-09-16 23:24
Vol.34 私の企み・・・..
at 2010-09-16 23:23
Vol.33 胡桃の木の上で..
at 2010-09-16 23:22
Vol.32 海と山とオーク..
at 2010-09-16 23:21
Vol.31 クランベリー色..
at 2010-09-16 23:20
以前の記事
2015年 12月
2015年 01月
2014年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2012年 06月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Vol.9 縁側の指定席・・・アーツアンドクラフツ アームチェア
第一印象はあてにならないものだ。
いや、ひとの話ではなく、椅子のことなのだが。

その椅子に始めて座った時にはその直線的な構造から
思わず背筋が伸びるような感じだった。
まるで先生の前に座らされた生徒のような緊張感。

d0166936_1327895.jpg


だがいつのまにかふと気がつくと
体のどこにも無駄な力が入っていないことに気づいた。

そう、この椅子はあるがままの姿勢をしっかりと受け止めてくれるのだ。

d0166936_1326642.jpg


絶妙な背と座の角度とアームの高さ。
直線で構成された側面は構造と意匠が見事に一体となっている。

アーツアンドクラフツ・・・芸術と工芸を体現したような一脚の椅子
この意匠性がコルビジェやライトの発想の源になったのではないだろうか。

d0166936_132513.jpg


その時代背景、意匠性、座り心地・・・
すっかり惚れ込んで手に入れた一脚の椅子

意気揚々と自宅に運び入れてみれば、
こんな和風の家のどこにイギリスのアンティーク家具を置くの、と
山の神の怒りがとんできた。

まあ見てなさい、と精一杯の虚勢をはりつつ
中庭を見渡せる廊下のコーナーに置いてみる。
シンプルなフォルムは和の空間に見事に納まった。

d0166936_13253031.jpg


ぐうの音もでない拙妻には
ほうら見てみろ、と得意げな顔をしつつ、
内心では19世紀の英国職人に心から感謝。

d0166936_13254675.jpg


明日からはここで庭を眺めながら朝刊とコーヒーだ、とついでに宣言してみる。

楽しいことはまだまだこれからだ。
[PR]
by pancada | 2010-09-16 21:00 | Antique Styling
<< Vol.10 可愛いお店番・・... Vol.8 笑顔のもと・・・ホ... >>