パンカーダはアンティーク家具ショップです。
by pancada
カテゴリ
全体
Antique Styling
リビング
ダイニング
サロン
ベッドルーム
和室
小物・雑貨
未分類
パンカーダ ホームページ


最新の記事
Antique Stylin..
at 2015-12-04 09:01
Vol.49 世界の果ての泉..
at 2015-12-04 09:00
Vol.48 午後のセレナー..
at 2015-01-20 16:38
Vol.47 英国紳士のこだ..
at 2014-10-10 15:46
Vol.46 母と娘と薔薇と..
at 2013-09-15 21:05
Vol.45 月夜のお茶をふ..
at 2013-09-15 21:04
Vol.44 思慮の為の薔薇..
at 2013-08-16 19:00
Vol.43 幸せをまたひと..
at 2012-06-12 15:18
Vol.42 Heavenl..
at 2012-06-11 13:53
Vol.41 自分の続き・・..
at 2012-06-10 13:47
Vol.40 大人の距離感・..
at 2010-09-16 23:30
Vol.39 約束の場所・・..
at 2010-09-16 23:28
Vol.38 時間旅行・・・..
at 2010-09-16 23:27
Vol.37 ワインの波紋・..
at 2010-09-16 23:26
Vol.36 贅沢な悩み・・..
at 2010-09-16 23:25
Vol.35 亜麻色の家族・..
at 2010-09-16 23:24
Vol.34 私の企み・・・..
at 2010-09-16 23:23
Vol.33 胡桃の木の上で..
at 2010-09-16 23:22
Vol.32 海と山とオーク..
at 2010-09-16 23:21
Vol.31 クランベリー色..
at 2010-09-16 23:20
以前の記事
2015年 12月
2015年 01月
2014年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2012年 06月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Vol.41 自分の続き・・・フレームミラー・ライティングデスク&サロンチェア
ベッドに入る前に自分の顔を眺めます。

これはずっと続けてきた私の習慣。
それはそれは小さい頃から。

自分の顔って、不思議ですよね?
わかってはいても、本当にこれを他の人たちがみてるのかなあ、なんて。

一番近くて、一番遠い自分の顔。
じっくり見ておかないと、忘れそうになるんです。

眠りの国に行く前に、ちゃんと覚えておいて
朝起きたら、自分の続きでいなくっちゃって。

d0166936_134884.jpg


いつのまにか私は大人になって、
それでも毎晩鏡をみていて、

一人の部屋をもつ機会があって。

前から好きだったイギリスのアンティーク家具でベッドの周りを揃えてみました。

d0166936_13454050.jpg

ライティングテーブルと、きれいな曲線の背をもつサロンチェア
そして美しい透かし模様のフレームに収まった

あえてドレッサーではなくて

まるで映し出すものが絵のように見えるフレームが気に入って。
d0166936_1344532.jpg


その周りにはいくつかの古いフォトフレーム。
古い写真やイラストに何故か心が癒される気がしたんです。

ベッドにはいるまえのひととき
本を読んでみたり
手紙を書いてみたり
d0166936_1344544.jpg

鏡のなかの私にむかって
まるで中世の貴婦人の肖像画のように少し流し目をしてみたり。

d0166936_13463135.jpg

そしてふと気づいたんです。
時間の流れの中に私もしっかりいることを。
否応もなく歴史に参加していることを。


それからは
眠る前に自分の顔を覚える習慣は少しづつ減りました。
d0166936_13445396.jpg

100年以上も前からある家具たちに見守られて
次の朝もきっと
私のままで続けられる安心感があるから。
[PR]
by pancada | 2012-06-10 13:47 | Antique Styling
<< Vol.42 Heavenly... Vol.40 大人の距離感・・... >>