パンカーダはアンティーク家具ショップです。
by pancada
カテゴリ
全体
Antique Styling
リビング
ダイニング
サロン
ベッドルーム
和室
小物・雑貨
未分類
パンカーダ ホームページ


最新の記事
Antique Stylin..
at 2015-12-04 09:01
Vol.49 世界の果ての泉..
at 2015-12-04 09:00
Vol.48 午後のセレナー..
at 2015-01-20 16:38
Vol.47 英国紳士のこだ..
at 2014-10-10 15:46
Vol.46 母と娘と薔薇と..
at 2013-09-15 21:05
Vol.45 月夜のお茶をふ..
at 2013-09-15 21:04
Vol.44 思慮の為の薔薇..
at 2013-08-16 19:00
Vol.43 幸せをまたひと..
at 2012-06-12 15:18
Vol.42 Heavenl..
at 2012-06-11 13:53
Vol.41 自分の続き・・..
at 2012-06-10 13:47
Vol.40 大人の距離感・..
at 2010-09-16 23:30
Vol.39 約束の場所・・..
at 2010-09-16 23:28
Vol.38 時間旅行・・・..
at 2010-09-16 23:27
Vol.37 ワインの波紋・..
at 2010-09-16 23:26
Vol.36 贅沢な悩み・・..
at 2010-09-16 23:25
Vol.35 亜麻色の家族・..
at 2010-09-16 23:24
Vol.34 私の企み・・・..
at 2010-09-16 23:23
Vol.33 胡桃の木の上で..
at 2010-09-16 23:22
Vol.32 海と山とオーク..
at 2010-09-16 23:21
Vol.31 クランベリー色..
at 2010-09-16 23:20
以前の記事
2015年 12月
2015年 01月
2014年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2012年 06月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Vol.19 変わらないもの・・・モンクスベンチ&ドローリーフテーブル
ダイニングを英国アンティークで揃えたのは妻の発案だった。

「長く使える良い物を」
少々値の張る品物を揃えるためにそんな言い訳を聞かされたのを憶えている。

がっしりしたオーク材のテーブル。
職人の手仕事のツイスト脚、引き出して広がる天板。
合わせるのは教会でつかわれていた木の椅子と、ベンチ。
d0166936_1611589.jpg

家族が増えて、友人が集まる時には重宝した。
古いオークの肌触りは、夏はひんやりと、冬は温かく。
それを囲んだ人間を和ませるなにかがあるようだ。
d0166936_16125210.jpg

ベンチは背の部分が動いてテーブルにもなる特別なもの。
モンクスベンチ」という名前らしい。
d0166936_1611236.jpg

名前の由来は、修道士(モンク)から。
当時修道院には家具を1つしか持って入れなかったため、
1台3役のこのタイプの家具が好んで使われたためであるとか。
機能性が好まれ、一般に広まってからは
凝ったカーヴィングが施されることが多くなったという。

このベンチもアーム部分が2頭の獅子になっている。
子供たちが大喜びで獅子の頭を撫でていたのはいつだったか。
d0166936_1541559.jpg

今はふたり。
モンクスベンチは人を支えることをやめて、今は我が家のテレビを支えている。
d0166936_1611495.jpg

邪道なようではあるが、機能性の根本を考えるのであれば
まさに正しい使い方の様な気もしてくる。
d0166936_1611590.jpg

変わるものと変わらないもの。

家族の形が変わっても、
傍にある家具達は変わらずにその身を私たちに捧げてくれている。
d0166936_1611489.jpg

今になって妻の言い訳が妙に身にしみる。
本人は、まるで覚えちゃいないだろうが、とりあえず・・・。

ありがとう。
[PR]
by pancada | 2010-09-16 23:08 | Antique Styling
<< Vol.20 仕舞われ上手・・... Vol.18 踊り場のメモリア... >>